本文へ移動

医療的ケア児保育支援・日中一時支援(しろつめぐさの丘)の概要

《わたしたちの想い》

 認定こども園風の丘では、設計の段階から医療的ケアの必要なお子さんを受け入れることを前提としてきました。しかし、「いざスタート!」となったときに、こども園への入所希望がほとんどないという状況でした。
 
 考えられることとして医療的ケアの必要なお子さんのご家族は共働きだったけれど、どちらかが仕事を辞めてお子さんをご家庭でみていることも多く、保育園で受け入れるための就労等に当てはまらないからだったのではないか。
専用の保育室もあって、人もいる。風の丘としては、日中頑張っていらっしゃるご家族のホッとする時間を少しでも提供したい、そして子どもは子どもの中で育つことがあるのでその経験を少しでも体験してもらえたらと切に願っておりました。
 そのような想いを行政の方たちに伝えたところ、さまざまなご協力のもと、障がい福祉サービスの「日中一時支援事業」を始めることをなり、5月からスタートすることになったのです。
 
 いきなり説明会はハードルが高いなあと感じていらっしゃる方へ
 当園では子育て支援センターもやっており、月に一度、ホッと・スペース(午後1時から)があります。医療的ケアの必要なお子さん、お子さんの成長・発達に不安をお持ちの方、少人数で過ごしたい方がゆっくり過ごせる時間と場所です。当ホームページでも紹介しておりますので、よろしければ覗いてみて下さい。(2021年5月)

松戸市地域生活支援事業(日中一時支援事業)のご利用について

2021年5月スタート

 これまでは、〈認定こども園 風の丘に在籍〉してのみの利用が可能でしたが、2021年5月から松戸市の障害福祉サービスである「日中一時支援事業」での利用が可能となりました。以下に手続等、利用までの流れについてご案内いたします。
【ご利用までの流れ】
※まずは、行政での手続きです。
【相  談】
松戸市障害福祉課に相談します。「日中一時支援を使いたいです」と伝えます。
【申  請】
日中一時支援利用の支給申請を行うと、現在の生活や障がいの状況についての認定のための調査が行われます。(受給者証発行のため)
【審査・判定】
調査結果を基に市で審査・判定が行われ、どのくらいのサービスが必要な状態か判断します。介護給付サービス利用者のみ審査会によって障害程度区分が決められます。
【認定・通知】
障害支援区分や介護する人の状況、申請者の要望などをもとに、サービスの支給量などが決まり、通知され受給者証が交付されます。
【契約】
サービスを利用する事業者を選択し、利用に関する契約をします。※1 風の丘における利用までの流れを参照ください。
【利用開始】
サービスの利用を開始

※1 風の丘における利用までの流れ

♬認定こども園風の丘での日中一時支援事業 利用までの流れ♬

説明会に参加
毎月第2、第4木曜日13時から説明会(事前予約)を行います。お電話でご予約下さい。(047-375-8440)
書類を取りに来る
事前に書類を取りに来ていただき、説明会当日までに記入をお願いいたします。
面談
説明会に参加したのちに面談を行い、お子さんの状況をお聞きします。(日程については応相談)
慣らし保育
慣らし保育を行います。保護者の方に付き添いをお願いいたします。その際に手技等の引継ぎをお願いします。(連続する2日間を予定しています。)
予約
利用開始(利用の1週間前までに予約をおとりください。)
※利用開始の際には、医師からの指示書が必要になります。
《説明会の持ち物》
 事前にお渡しした書類、受給者証、各種手帳、母子手帳
《利用できる人》
 松戸市在住の0~6歳までの医療的ケアの必要なお子さん(保護者が働いていなくても利用可能です)
《利用できる日時》
 毎週木曜日、金曜日(祝日、年末年始を除く)9時30分から12時30分及び13時00分から16時00分の各3時間
 専任のスタッフとともに在園児と過ごしたり、専用の保育室で過ごしたりします。
社会福祉法人泉の園
幼保連携型認定こども園 風の丘
〒270-2224
千葉県松戸市大橋300-1
TEL.047-375-8440
FAX.047-375-8441
1.こども園業務
2.医療的ケア児保育
3.一時預かり保育
4.産休明け保育
5.地域交流事業
6.子育て支援センター
 (風の丘・こどもセンター)
TOPへ戻る