本文へ移動

風の丘の概要

園の外観写真

法人設立の趣旨

児童福祉法に則り、キリスト教精神に基づき保育が必要な乳幼児の健やかな成長を育みます。隣人愛の精神をもって地域社会に奉仕します。

法人理念

「おさなごは、神様からお預かりした大切ないのち」
・神さまに愛され、見守られていることに感謝し、子ども自身が持っている「育つ力」を大切にします。
・命を輝かせながら、一人ひとりがその人らしく歩んでいくための「生きる力」を育みます。

保育・教育方針

「子どもの最善の利益を優先」
就学前の子どもに対する教育、保育等総合的な提供の推進に関する法律、児童福祉法に基づき、子どもの最善の利益を考慮し、心身ともに健やかに育つよう努めます。
 
「子どもの育ちの礎を育む」
自然の恵みに触れ、子どもの群れの中で、共に育つ「体験」を重視します。
・キリスト教保育
子ども達は神様からお預かりした大切な命。神様に愛され見守られていることに感謝し、子ども達の持っている力を大切にします。
・一人ひとりが大切
縦割り保育の中で刺激を受けあう子ども達。その中で芽生える一人ひとりが挑戦する姿、葛藤する姿を職員全員で見守ります。
 
「子育て家庭支援の総合的機能の確立」
妊娠期から乳幼児期の子育て家庭の「安定」と家族の「自律性」を育み、支え合う地域社会を「共に」作り出していきます。
 
「学びたいを形に」
職員も輝いていけるよう研修の充実を図っています。時には保護者の方も交えて語り合います。園内外の研修
に内容に応じ、もれなく参加しています。

保育の特徴

「たて割り保育」
異年齢と生活をする中で、互いに育み合う。
「キリスト教保育」
神さまがいつもそばにいて下さることを信じる。折にふれ礼拝をする。
「一人ひとりが大切」
一人ひとり違うことを認め合う。その子の持っている力を引き出す。
一人ひとりが役割を果たしながら交わって暮らす。
「自然の中で育つ」
自然の恵みの中で様々な体験をし感じ、味わい、アイデアを出しながら生活をする。
「興味・関心・好奇心を大事にする」
自分の気持ち、感じたこと、考えたことを素直に表現する。
自分の遊びたい場所を選び自由に遊ぶ。
「食育」
ランチルームを中心にみんなが集う。(調理と保育の一体化)
畑仕事で野菜を育て、食の尊さと感謝の気持ちを育む。
「交わる」
園児が同年齢・異年齢・障がい児・地域の親子・高齢者・ボランティアと交わる。その関わりの中でお互いに成長し、支え合い、喜ぶ。
「体験」
自ら体験し学ぶ。楽しいこと、危ないこと・未知のことも体験の中から学び、身に付ける。
「地域とつながる」
拠点事業を通して、地域の親子とつながる。ボランティアなどを通して地域の方とつながる。
「ゆったりと過ごす」
 

概要

名称
社会福祉法人 泉の園 幼保連携型認定こども園 風の丘
所在地〒270-2224 千葉県松戸市大橋300-1
電話番号047-375-8440
FAX番号
047-375-8441
代表者理事長 長島 成幸
定員数
65名
0歳児クラス(れんげの丘) :5名
1歳児クラス(すみれの丘) :9名
2歳児クラス(すずらんの丘):9名
3歳児クラス(りんどうの丘):9名 ・ 1号 5名
4歳児クラス(こすもすの丘):9名 ・ 1号 5名
5歳児クラス(なのはなの丘):9名 ・ 1号 5名
クラス
0歳児クラス(れんげの丘)、1歳児クラス(すみれの丘)、2歳児クラス(すずらんの丘)、3歳児クラス(りんどうの丘)、4歳児クラス(こすもすの丘)、5歳児クラス(なのはなの丘)、医療的ケア児クラス(しろつめくさの丘)、一時預かり(はるじおんの丘)
業務内容
こども園業務、一時預かり保育、障がい児保育、医療的ケア児保育、産休明け保育、子育て支援・地域交流事業、子育て支援業務
職員数
26名 (2019年5月1日現在)
開園時間
保育時間
開園時間
月~金/7:00~19:00まで 土曜日/7:00~18:00まで 
保育時間
2号・3号児 月~金/9:00~17:00まで 土曜日/9:00~12:00まで
1号児 月~金/9:00~13:00まで
休日
1号認定児:日曜日/祝祭日/長期休業期間(夏季・冬季・春季)/当園が定めた日
2号・3号児:日曜日/祝祭日/年末年始/当園が定めた日
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 047-375-8440
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
社会福祉法人泉の園
幼保連携型認定こども園 風の丘
〒270-2224
千葉県松戸市大橋300-1
TEL.047-375-8440
FAX.047-375-8441
1.こども園業務
2.医療的ケア児保育
3.一時預かり保育
4.産休明け保育
5.地域交流事業
6.子育て支援センター
 (風の丘・こどもセンター)
TOPへ戻る